悩みの遠視もレーシックで治療

ここ最近になってレーシックと呼ばれる視力回復手術が話題となっており、多くの人が実際に視力を回復されています。
まだ新しい医療のレーシックですが、その成功率は非常に高く、続々と喜びの声が報告されているのです。 レーザーで形を整えることの出来る角膜の厚みが十分に確保されている時には、レーシックで遠視を矯正させることが出来ます。
もしその点で心配なことがあるようでしたら、一度事前検査をして適正かどうかを調べてみると良いでしょう。

 

レーシックにおきまして遠視の矯正をすることが出来るのか?という問い合わせが各病院に多く寄せられているようです。
この答えはレーシックで遠視の矯正をすることは、十分に可能という答えとなります。

 

そもそもレーシック手術は、目の表面にある角膜の形を自分の目の形に合わせるようにしてレーザーを使って調節していきます。
そしてレンズの光の屈折を正しい状態にしていきながら焦点を合わせて視力を回復させていく手術となります。





美少女フィギュアの優良サイト
美少女フィギュア
URL:http://fig-ad.com/


悩みの遠視もレーシックで治療ブログ:16-11-2020

生身の人間ですから、
心も体も元気な時もあれば、
すごく疲れていたり…と、誰にでも波があると思います。

そこで、すごく疲れているときでも、
シェイプアップのために
「体操をサボるわけにはいかない!」と
頑張りすぎてしまうという方も少なくないのでは?

でも、すごく疲れている状態だと、
自律神経や内分泌系の働きが鈍くなっていたり、
体を作る成長ホルモンの分泌量も
だいぶ少なくなっているみたいなんです。

体そのものが、オーバーヒート寸前なんですね!

ここで無理に体操をしてしまうと、
数日間にわたって、シェイプアップの成果を鈍くさせることもあるのです。
それは、体にもっと負担を与えてしまうからです。

すごく疲れている時に体操しても、
いくら頑張っても、体脂肪の減り方が悪かったり、
体が腫れて、逆に体重が増えたり…
これが2日もみっかも続いたりすることがあったりします。

シェイプアップのためにと思って頑張ったのに、
こんなしっぺ返しは本当に嫌になりますよね。

やっぱり、体が元気だから、脂肪を燃やす力が増すわけで、
体そのものがオーバーヒート寸前では、
結果が見えているようなものです。

ですから、すごく疲れている時は、リラックスを基本に、
好きなDVDを見たり、栄養をタップリ摂るのはもちろんのこと、
ご褒美程度に少しだけおやつをつまんで、
早く寝ることが一番!

こういうときの薬は、
心にも体にも、「潤いを与える」ことだと思うんですよね。

体が元気になれば、痩せる力もアップするはずなんです!

あたしは、こういったこまめなケアが、
シェイプアップを早めることにつながる…と、思っています。

「体を思いやるシェイプアップ」で頑張りましょう!




ホーム サイトマップ